中央競馬:ニュース中央競馬

2021.2.21 13:21

【東京5R・3歳1勝クラス】3番人気の牝馬スパークルが混戦を制す

東京5R・3歳1勝クラスで待望の2勝目を挙げたスパークル(橙帽)=東京競馬場(撮影・奈良武)

東京5R・3歳1勝クラスで待望の2勝目を挙げたスパークル(橙帽)=東京競馬場(撮影・奈良武)【拡大】

 2月21日の東京5R・3歳1勝クラス(芝1600メートル)は、川田将雅騎手騎乗の3番人気スパークル(牝、栗東・中内田充正厩舎)が好位3番手から直線でしっかりとした末脚を発揮して待望の2勝目を挙げた。タイムは1分34秒1(良)。

 クビ差の2着にはワールドバローズ(4番人気)、さらに半馬身差遅れた3着にセラフィナイト(2番人気)が続き、1番人気のヴィクトゥーラは5着に終わった。

 スパークルは、父エピファネイア、母アイズオンリー、母の父ネオユニヴァースという血統。通算成績は5戦2勝。

 ◆川田将雅騎手(1着 スパークル)「テンションが高かったですが、競馬では我慢して走ってくれました。きょうは(前走と違って)最後まで集中力を切らさずに走ってくれたので、勝ち切ることができました」

★21日東京5R「3歳1勝クラス」着順&払戻金はこちら