中央競馬:ニュース中央競馬

2021.2.20 15:51

【京都牝馬S】イベリスが逃げ切って重賞2勝目!

京都牝馬Sを逃げ切り重賞2勝目を飾ったイベリス

京都牝馬Sを逃げ切り重賞2勝目を飾ったイベリス【拡大】

 2月20日の阪神11Rで行われた第56回京都牝馬ステークス(GIII、4歳以上オープン、芝・内1400メートル、別定、牝馬限定、16頭立て、1着賞金=3600万円)は、酒井学騎手騎乗の3番人気イベリス(5歳、栗東・角田晃一厩舎が好スタートからハナを奪うと、直線に入っても後続を寄せ付けず逃げ切って快勝。重賞2勝目を飾った。タイムは1分20秒0(良)。

 1馬身1/2差の2着に中団後方から追い上げたギルデッドミラー(5番人気)、さらにクビ差遅れた3着にブランノワール(9番人気)が続いた。

 京都牝馬Sを勝ったイベリスは、父ロードカナロア、母セレブラール、母の父ボストンハーバーという血統。北海道新ひだか町・土居牧場の生産馬で、馬主は前田幸治氏。通算成績は18戦4勝。重賞は19年アーリントンC・GIIIに次いで2勝目。京都牝馬Sは管理する角田晃一調教師、騎乗した酒井学騎手ともに初優勝。

★【京都牝馬S】払い戻し確定!! 全着順も掲載

関連

  • 京都牝馬Sを逃げ切り重賞2勝目を飾ったイベリス(左)
  • 京都牝馬Sを制したイベリスと酒井学騎手
  • 京都牝馬Sをイベリスで制してインタビューに応える酒井学騎手
  • 京都牝馬Sを制して重賞2勝目を飾ったイベリス
  • 京都牝馬Sで2着に敗れたギルデッドミラー
  • 京都牝馬Sで3着に敗れたブランノワール
  • 京都牝馬Sで5着に敗れたシャインガーネット
  • 京都牝馬Sで11着に敗れたリリーバレロ