中央競馬:ニュース中央競馬

2021.2.20 16:19

サンスポ内海が馬連&3連単ヒットで12万6820円計上!!

内海裕介記者

内海裕介記者【拡大】

【新・内海裕介のアナログな狙い】土曜東京10R

 【東京10R・金蹄S】 ◎⑦バンクオブクラウズを買う。

 前走は手応え十分に直線に向いたが、内ラチ沿いで前をさばき切れず、まるっきり不完全燃焼のフィニッシュ。まだ脚は残っていただけに惜しかったが、粒ぞろいのメンバー相手に現級で通用するポテンシャルをアピールした。東京のこの距離は2走前に逃げて楽勝した舞台。スタミナをフルに発揮できるシチュエーションで即座に反撃だ。

《馬連》
 ⑦-②④⑤⑪⑭⑮⑯ 各800円

《3連単》
 ⑦→②④⑤⑪⑭⑮⑯→②④⑤⑪⑭⑮⑯(42点) 各100円

 ※結果…東京サンスポ・内海裕介記者の見立てどおり、伊勢佐木特別の再現になりました。バンクオブクラウズ(5番人気)が逃げ切り勝ち。2着キタノヴィジョン(6番人気)との《馬連》39倍、3着エンダウメント(8番人気)で《3連単》956.2倍で総額12万6820円の払い戻しです。しつこいようですが、内海記者は“初代予想王”(2012年)ですから!

内海裕介(うつみ・ゆうすけ) 東京サンスポ記者 

調教

本命

馬連

プロフィル

1972年生まれ、北海道出身、A型、立命館大卒。美浦TCでは中野栄治調教師らへの夜の取材が活動の中心。池江泰寿調教師とは一緒にカレーうどんを食べる仲。2012年回収率ランキングで全記者中トップ(316%)に輝いた『初代予想王』。

予想スタイル

近走の内容プラス調教の良し悪し、そして取材で感じた陣営の〝押し出しの強弱〟を最終的な決め手に◎◯▲を決めていくスタイル。馬券は馬連が中心だが、3連単1着固定(◎)→相手3頭(○▲)へ流す6点買いを加える形にこだわる。

※内海裕介の予想を閲覧するにはベーシックパックをご購入していただく必要があります