中央競馬:ニュース中央競馬

2021.2.18 11:30

【リレーコラム】関西競馬エイト~冬の小倉で奮闘しておりますby喜多村

喜多村克利TM

喜多村克利TM【拡大】

 暮れから続く関西エリアのダブル開催。現在は阪神と小倉で競馬が開催されています。偶然に偶然が重なり、かれこれ10年以上、小倉競馬にはフル参戦させていただいているワタシ。今年の冬の小倉は前半戦が現地滞在、そして後半に突入した今は週末に小倉入りしております。

 例年なら地元のうまいモノを食べすぎて、胃が疲れてくる頃だけど、昨夏からはコロナ禍で1人飯かテイクアウトが中心。おかげで深酒することがなくなり、早寝早起き(これは年齢的な体力低下が大きい)で体調はすこぶるいいのです。それに比例して予想も好調!といきたいんだけど、そこはうまくかみ合わないんですねぇ。「考える時間がある→買いたい馬が増える→資金が分散されて当たっても儲けが少ない→いい具合に負ける」を繰り返し、気がつくとフトコロ事情は例年通り。一丁前の能書きを垂れておりますが、いまだに馬券作戦はビギナーと同じオジサンなのです。(関西競馬エイト・喜多村克利)

喜多村克利(きたむら・かつとし) 関西エイト想定班 

前走・取材

単勝・複勝

プロフィル

1969年生まれ、京都府出身。トラックマンだった父、騎手になった同級生の影響で競馬に興味を持ち、エイト編集部に潜り込む。現在は栗東・想定班。小倉と函館の街を愛し、TM界で最も家庭を大事にする男。

予想スタイル

レース内容重視のハードボイルド路線を目指しているが、厩舎取材の感触・ジョッキーのささやきに左右されることの多いクニャクニャ予想。ホントに勝負するときは単複。

※喜多村克利の予想を閲覧するにはベーシックパックをご購入していただく必要があります