中央競馬:ニュース中央競馬

2021.2.13 15:23

【東京7R・3歳1勝クラス】2番人気レイモンドバローズが2連勝

未勝利戦からの連勝を飾ったレイモンドバローズ

未勝利戦からの連勝を飾ったレイモンドバローズ【拡大】

 2月13日の東京7R・3歳1勝クラス(芝1400メートル)は、松山弘平騎手騎乗の2番人気レイモンドバローズ(牡、栗東・上村洋行厩舎)が余裕十分に好位につけ、直線で早めに先頭に立って未勝利戦から連勝を飾った。タイムは1分21秒6(良)。

 1馬身半差の2着にはアラビアンナイト(5番人気)、さらにアタマ差遅れた3着にジャングルキング(1番人気)が続いた。

 レイモンドバローズは、父ヴィクトワールピサ、母レッドレイチェル、母の父メダーリアドーロという血統。通算成績は5戦2勝。

 ◆松山弘平騎手(1着 レイモンドバローズ)「スタート良く3番手で脚をためられた。ジリッぽいので早めに抜け出す形になったが、最後まで踏ん張ってくれた。手応えも十分だったし、強い競馬でした」

★13日東京7R「3歳1勝クラス」の着順&払戻金はこちら