中央競馬:ニュース中央競馬

2021.2.7 16:06

【東京新聞杯】カラテ一本勝ち!人馬揃って重賞初制覇

東京新聞杯で待望の重賞初制覇を果たしたカラテ(右)

東京新聞杯で待望の重賞初制覇を果たしたカラテ(右)【拡大】

 2月7日の東京11Rで行われた伝統のマイル重賞・第71回東京新聞杯(4歳以上オープン、GIII、芝1600メートル、別定、16頭立て、1着賞金=3900万円)は、菅原明良騎手騎乗で5番人気のカラテ(牡5歳、美浦・高橋祥泰厩舎)が道中は好位を追走すると、最後の直線で力強く馬群を割って抜け出し勝利。未勝利勝ちまで8戦を要した遅咲き馬が、ここにきて一気の3連勝で重賞初制覇を果たした。タイムは1分32秒4(良)。

 アタマ差の2着には中団から差したカテドラル(12番人気)が食い込み、さらに1馬身1/4差遅れた3着には紅一点のシャドウディーヴァ(3番人気)が入線。1番人気に支持されたヴァンドギャルドはスタートを決めて好位を追走したものの直線半ばで脚色が鈍り4着に敗れている。

 ◆菅原明良騎手(1着 カラテ)「嬉しくて嬉しくてしょうがないです。前めにつけたいという自分の考えていた競馬ができました。最後も前に抜け出した馬がいましたが、『なんとかかわしてくれ』という気持ちで必死に追いました」

 東京新聞杯を勝ったカラテは、父トゥザグローリー、母レディーノパンチ、母の父フレンチデピュティという血統。北海道新冠町・中地康弘氏の生産馬で、馬主は小田切光氏。通算成績は23戦5勝。重賞初制覇。管理する高橋祥泰調教師は東京新聞杯初勝利、騎乗した菅原明良騎手は待望のJRA重賞初制覇となった。

★【東京新聞杯】払い戻し確定!! 全着順も掲載

関連

  • 東京新聞杯で待望の重賞初制覇を果たしたカラテと、馬上で雄たけびをあげる菅原明良騎手(黄帽)
  • 東京新聞杯で待望の重賞初制覇を果たしたカラテ(右奥)
  • 東京新聞杯で重賞初制覇を果たしたカラテと菅原明良騎手
  • 東京新聞杯で待望の重賞初制覇を果たしたカラテと、馬上で感涙する菅原明良騎手
  • 東京新聞杯をカラテで制し、重賞初勝利を挙げた菅原明良騎手
  • 東京新聞杯をカラテで制した菅原明良騎手と高橋祥泰調教師
  • 東京新聞杯で重賞初勝利を挙げた菅原明良騎手
  • 東京新聞杯で2着に敗れたカテドラル
  • 東京新聞杯で3着に敗れたシャドウディーヴァ
  • 東京新聞杯で4着に敗れたヴァンドギャルド