中央競馬:ニュース中央競馬

2021.1.9 16:39

夕刊フジ水谷は淀短距離Sの馬連的中で6万2560円計上

還暦の貫禄!?土曜中京11Rの《馬連》を的中させ、6万2560円を手にした夕刊フジ・水谷圭助記者も第1ステージ初当たり

還暦の貫禄!?土曜中京11Rの《馬連》を的中させ、6万2560円を手にした夕刊フジ・水谷圭助記者も第1ステージ初当たり【拡大】

【水谷圭助のweb版・万福記】土曜中京11R

 【中京11R・淀短距離S】 近走、小差ながら煮え切らない競馬を続けている◎②ナランフレグ。オープン初戦のシルクロードSで0秒1差の3着に突っ込んできたように、スプリンターとしてのポテンシャルは高い。中京芝6ハロンは1戦1勝。5走ぶりのベスト6ハロンで鮮やかな差し切りを決めるか。

《馬連》
 ①-② 1600円
 ②-⑦⑬ 各1400円
 ②-⑤⑭ 各1000円
 ②-⑥ 800円
 ②-⑧ 700円
 ②-⑯ 500円
 ②-③⑨ 各300円
 ②-④⑩⑪⑫⑮ 各200円

 ※結果…推奨馬ナランフレグ(5番人気)が2着に差し込んで《馬連》的中。6万2560円を手にした夕刊フジ・水谷圭助記者も第1ステージ初当たり。還暦の貫禄!?

水谷圭助(みずたに・けいすけ) 大阪夕刊フジ記者

馬連

プロフィル

1960年(昭和35年)4月18日、大阪府守口市生まれ。競馬好きの父親の影響で小学校へ入るころから競馬に興味を持つ。競馬歴はもうすぐ半世紀? 1984年4月夕刊フジ入社。1987年有馬記念メジロデュレン-ユーワジェームスの枠連万馬券を◎◯で的中。好きな馬はメジロデュレンを筆頭に、ノースガスト、スーパークリーク、マンハッタンカフェと菊花賞馬のステイヤーばかり。

予想スタイル

予想で最も大事だと思うのは「勘」。いろいろなファクターをフィルターにかけてどう表現するかは、予想者がどれだけ競馬を見ているかで生まれる「勝負勘」が最も影響すると思っている。“やればできるのに、まだやっていない馬”を探し出すことに腐心。実戦で見どころのある立ち回りをした馬をチェックし、1年ぐらいは平気で追い続ける。

※水谷圭助の予想を閲覧するにはベーシックパックをご購入していただく必要があります