中央競馬:ニュース中央競馬

2020.12.27 14:33

【阪神7R・2歳1勝クラス】唯一の牝馬エンスージアズムが2勝目

阪神7R・2歳1勝クラスを制したエンスージアズム=阪神競馬場(撮影・安部光翁)

阪神7R・2歳1勝クラスを制したエンスージアズム=阪神競馬場(撮影・安部光翁)【拡大】

 12月27日の阪神7R・2歳1勝クラス(芝・外1800メートル)は、岩田望来騎手騎乗の3番人気エンスージアズム(牝、栗東・安田翔伍厩舎)が2番手追走から抜け出し、ゴール前猛追してきたレイオブウォーター(2番人気)をクビ差振り切って2勝目を挙げた。タイムは1分47秒7(良)。

 クビ+クビ差の3着にはタケルジャック(5番人気)が続き、、1番人気のエイスオシャーンは4着に敗れた。

 エンスージアズムは、父ディープインパクト、母ゼラスキャット、母の父ストームキャットという血統。通算成績は4戦2勝。

 ◆岩田望来騎手(1着 エンスージアズム)「いい馬ですね。落ち着きがありましたし、競馬もいい位置で流れに乗れました。1600、1800メートルに使ってきていますが、体力的にはもう少し距離はあった方が良さが出そうな感じがします」

★27日阪神7R「2歳1勝クラス」の着順&払戻金はこちら