中央競馬:ニュース中央競馬

2020.12.13 13:47

【中京5R・新馬】2番人気ソウルラッシュが中団から差し切ってV

中京5R・新馬戦を制したソウルラッシュ=中京競馬場(撮影・林俊志)

中京5R・新馬戦を制したソウルラッシュ=中京競馬場(撮影・林俊志)【拡大】

 12月13日の中京5R・2歳新馬(芝2000メートル)は、荻野極騎手騎乗の2番人気ソウルラッシュ(牡、栗東・池江泰寿厩舎)が中団待機からメンバー最速タイの上がりで差し切ってデビュー戦を白星で飾った。タイムは2分03秒1(良)。

 2馬身差の2着にはレイトンヒル(6番人気)、さらに1馬身差遅れた3着にホウオウジョルノ(3番人気)が続き、1番人気のギルティブラックは5着に終わった。

 ソウルラッシュは、父ルーラーシップ、母エターナルブーケ、母の父マンハッタンカフェという血統。

 ◆荻野極騎手(1着 ソウルラッシュ)「スタートで躓いたが、スッと好位へ取り付くことができました。まだ幼いところはありますけど、ラストまで伸びてくれています。よく勝ち切ってくれました」

★13日中京5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

関連

  • 中京5R・新馬戦を制したソウルラッシュ(右)=中京競馬場(撮影・林俊志)