中央競馬:ニュース中央競馬

2020.12.6 13:37

【中山5R・新馬】3番人気アオイショーが最速の上がり差し切りV

最速の上がり差し切りでデビュー戦を飾ったアオイショー

最速の上がり差し切りでデビュー戦を飾ったアオイショー【拡大】

 12月6日の中山5R・2歳新馬(芝2000メートル)は、石橋脩騎手騎乗の3番人気アオイショー(牡、美浦・中舘英二厩舎)が中団やや後ろの位置取りから直線でメンバー最速の上がりを繰り出して初陣を白星で飾った。タイムは2分04秒9(稍重)。

 2馬身半差の2着にはジャックドール(1番人気)、さらに3馬身半差遅れた3着にケンアンビシャス(6番人気)が続いた。

 アオイショーは、父ロードカナロア、母スイチョウカ、母の父シンボリクリエスという血統。

 ◆石橋脩騎手(1着 アオイショー)「前向きすぎる面があると聞いていたし、あまりゲートの出も速くなかったので、馬込みの中に入れて競馬をした。最後は反応させただけでズバッと伸びたし、強かった」

★6日中山5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら