中央競馬:ニュース中央競馬

2020.11.25 10:28

【ジャパンC】アーモンドアイ12F仕様!ラスト12秒3

ジャパンCに向けて追い切られるアーモンドアイ

ジャパンCに向けて追い切られるアーモンドアイ【拡大】

 ラストランに向けて、ルメールを背に態勢は万全だ。8冠馬アーモンドアイは美浦Wコースでミッキーパンチ、サトノエルドールと併せて5F67秒3、ラスト1F12秒3を馬なりのままマーク。キャンターの入りからスムーズなアクションで、直線で最内に入ってGOサインを受けると抜群の反応を見せて、中のサトノに1馬身、外のミッキーに半馬身先着した。

 見届けた国枝調教師は「久々だと前向きになってしまうけど、一度レースを使っているので、折り合いは良くなる。今回は(天皇賞・秋より)長い距離になるので、そこは意識してやったから」と満足そうな表情だ。

 ともに無敗のコントレイル、デアリングタクトという新たな敵が出現。その2頭に比べて最も間隔の詰まった中3週と楽な条件ではないが、「何事もなく順調にきているのが何よりですよ」と泰然自若。JC2勝目、芝GI9勝目がかかる大舞台で、うれし涙の大団円を迎えるつもりだ。(夕刊フジ)

★ジャパンCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載