中央競馬:ニュース中央競馬

2020.11.22 14:03

【東京5R・新馬】6番人気イースタンワールドが3番手から抜け出す

3番手追走から直線で抜け出して初陣を飾ったイースタンワールド

3番手追走から直線で抜け出して初陣を飾ったイースタンワールド【拡大】

 11月22日の東京5R・2歳新馬(芝2000メートル)は、吉田隼人騎手騎乗の6番人気イースタンワールド(牡、美浦・高柳瑞樹厩舎)が3番手追走から直線で抜け出し、ゴール前迫ってきた1番人気のアルビージャを1馬身半突き放して初陣を白星で飾った。タイムは2分05秒9(良)。

 1馬身半+1馬身半差の3着にはシルブロン(4番人気)が続いた。

 イースタンワールドは、父ワールドエース、母メイショウアサツユ、母の父タイキシャトルという血統。

 ◆吉田隼人騎手(1着 イースタンワールド)「他に切れそうな馬がいたので、4コーナーから早めに自信を持って動いていきました。強かったし、フットワークがいいですね。これからが楽しみです」

★22日東京5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら