中央競馬:ニュース中央競馬

2020.11.22 13:31

【阪神5R・新馬】3番人気サトノハンターがインから抜け出して快勝

ハナ差の接戦を制してデビュー勝ちのサトノハンター(左、黒帽)

ハナ差の接戦を制してデビュー勝ちのサトノハンター(左、黒帽)【拡大】

 11月22日の阪神5R・2歳新馬(芝2000メートル)は、松山弘平騎手騎乗の3番人気サトノハンター(牡、栗東・平田修厩舎)が4、5番手追走から直線は5頭横並びの最内から抜け出してデビュー勝ちを果たした。タイムは2分05秒2(良)。

 ハナ差の2着にはネビーイーム(4番人気)、さらに1馬身差遅れた3着にエイシンニーダー(5番人気)が続き、1番人気のエイカイロイヤルは5着に終わった。

 サトノハンターは、父ハービンジャー、母サトノユリア、母の父ディープインパクトという血統。

 ◆松山弘平騎手(1着 サトノハンター)「返し馬から実戦の芝に行っていい馬だと思いました。スタートはあまり良くなかったけど、内枠のぶん挽回して、いいところで脚をためられました。最後もしっかり反応してくれました」

★22日阪神5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら