中央競馬:ニュース中央競馬

2020.11.22 04:49

【ジャパンC】デアリングタクトは2日連続の坂路入り

21日朝、栗東坂路での調教を終えて僚馬と上がり運動を行うデアリングタクト(中)

21日朝、栗東坂路での調教を終えて僚馬と上がり運動を行うデアリングタクト(中)【拡大】

 デアリングタクト(栗・杉山晴、牝3)は、通り雨が降る中で2日連続の栗東坂路入り。少し頭を振るしぐさを見せつつ、4ハロン67秒9-16秒7で駆け上がった。池水助手は「順調にきていますよ。雨の中でも落ち着いていましたね。坂路では多少の力みはあったけど、許容範囲です。体を柔らかく使えています。あしたは坂路で少し速めの時計を出すと思います」と語った。

★ジャパンCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載