中央競馬:ニュース中央競馬

2020.11.22 18:14

【みんなの反省会】マイルCS~終わってみれば…脱帽ですby藤岡TM

マイルCSを制したグランアレグリアとJRA・GI騎乗機会3連勝のクリストフ・ルメール騎手

マイルCSを制したグランアレグリアとJRA・GI騎乗機会3連勝のクリストフ・ルメール騎手【拡大】

デスク マイルGI馬8頭が激突したマイルCSは、単勝1番人気のグランアレグリアがGI3連勝。安田記念との同一年春秋マイルGI制覇を達成した。藤岡敬司トラックマン(TM)、直線でなかなかスペースが見つからないピンチがありながらも勝ち切るあたり、力が違ったかな。

藤岡TM スタートを決めて好位につけ、直線も手応え十分。なかなか前が開かず、ラスト1ハロンを切ってから外に出してスパートする形でしたが、一瞬にして前をかわすのだから力が違いましたね。ルメール騎手も慌てていなかったし、何とかなるという自信があったんでしょうね。「(前が)詰まってる、詰まってる」と思って見ていましたが、終わってみれば一枚上でした。

デスク 着差(4分の3馬身)以上の強さだったよな。2着のインディチャンプ(3番人気)は昨年に続く連覇が見えただろうに…。

藤岡TM 前よりの中団につけて脚をため、勝負どころからジワッと差を詰めて好位に進出。グランアレグリアにふたをするようにうまく乗ったんですよ。一旦は先頭に立ったし、力は出し切ったと思います。

デスク 5番人気のアドマイヤマーズが3着。

藤岡TM 好位の外めでうまく流れに乗りました。ちょっと追わせるタイプで、バテずにしぶとく脚を使う馬。決め手勝負で3着まででしたが、持ち味は出しました。

デスク 戦前の予想通りレシステンシア(4番人気)が逃げを打った。

藤岡TM ポンとハナに立ったのですが、ため逃げのような形になってしまった。それよりも阪神JFを勝ったときのように、スピードを生かしたハイペースの逃げの方がよさが出るのかなと思ったり…。相手も相手だし、あくまでも結果論ですが。

デスク 君の本命馬で2番人気のサリオスは、追い上げたものの5着。まさか後方からレースをしているとは予想外だった。

藤岡TM スタートが悪かったのもあるし、外枠も響きましたね。4着のスカーレットカラーは(11)番枠からうまく内に入れてロスなく上がっていきましたが、それができない状況でした。厳しいポジションになって、前半3ハロンが34秒9という時点で覚悟はしました。長くいい脚を使って能力は見せているんですけど、外枠と緩い流れが…。今回で勝負付けが済んだとは思いません。でも、勝ったグランアレグリアには脱帽するしかないです。

★【マイルCS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

藤岡敬司(ふじおか・けいじ) 関西エイト想定班 

近走内容・直感

本命~穴

馬連・WIN5

プロフィル

1966年生まれ、京都府出身。ギャンブル好きから、競馬に興味を持ち、この世界へ。TMデビューは1994年7月。予想においては取材や論理も大切だが、ギャンブル的なカンやヒラメキも重要だと思っている。その昔、某競馬ゲームの公式大会で優勝したのが唯一の自慢!?

予想スタイル

基本的には近走のレース内容を重視。それに取材の感触や、調教、展開、あるいはパドックでの印象(前走時)などを加味して味付け。

※藤岡敬司の予想を閲覧するにはベーシックパックをご購入していただく必要があります