中央競馬:ニュース中央競馬

2020.11.22 10:39

【馬場情報】22日(日)

 《東京競馬場》 芝・良 ※クッション値 9.6(標準、測定時刻7:00) ダート・良
 【芝】今週からCコースに変更。先週までの荒れた部分がカバーされたかのように見えるが、2Rは逃げ馬が4、5頭分外を回って直線へ。「先週までは7、8頭分外を回っていましたが、きょう(2R)は4、5頭分。やはり内ラチ沿いは良くないようです」と原優介騎手。午後のレースでは、外差し傾向がより強くなってきそうだ。(関東エイト・鈴木亨)

 【ダート】引き続きパサパサの状態。前日同様、時計がかかっている。クラスが上がるにつれて差しが利いてくる。(関東エイト・翔太郎)

 《阪神競馬場》 芝・良 ※クッション値 9.8(標準、測定時刻7:30)
 【芝】3週目に入ったが、相変わらず時計はやや速め。前日は強い向かい風だった影響か、内回り、外回りに関わらず、ミドルやスローペースで推移しても外差しが決まるケースが多かったが、今日はほぼ無風状態。その分、前日よりは前の組も踏ん張れている印象。

 【ダート】前日同様、水準の馬場コンディション。こちらもペースが流れれば後ろからでも届き、落ち着けば前が踏ん張れる傾向。メンバーの脚質を見極めて馬券作戦は組み立てたい。(関西エイト・西尾学)