中央競馬:ニュース中央競馬

2020.11.21 08:01

【マイルCS】乗り替わり勝負度チェック!byウマニティ

馬の良さを知る鞍上に手が戻る昨年の2歳女王に注目!

当企画のコンセプトにつきましては、コチラにてご確認ください。今週も“勝ち逃げ馬券師”新良武志氏に、注目の乗り替わりをピックアップしてもらいます。
※データは2016年以降の結果をもとに集計

編集部(以下、編) 実例を挙げると長くなるので割愛しますが、現在、重賞は6週連続的中となっています。しかも、馬券に絡んだ馬はすべて人気以上の好走です。

新良(以下、新) 継続できたのはなによりですが、先週は全体で見るとパッとしなかったので、なんとか巻き返したいですね。もちろん、7週連続に記録を伸ばせるように。

編 行けるところまで行っちゃいましょう。今週もよろしくお願いします。

新 はい、頑張ります。

編 今週は3日間開催で2重賞という番組構成です。まずは豪華メンバーが集まったマイルCSの見解をお聞かせください。

新 ルメール騎手から、かつての主戦だった北村友一騎手に手が戻る(2)レシステンシアに注目しています。

編 いわゆる鞍上強化ではないと思いますが、どのあたりがプラスになるのでしょう?

新 北村友騎手はチューリップ賞の敗戦を受けて降ろされる格好になりました。でも、あれは意図的にスローの逃げを試した結果であって、騎乗内容自体は悪くなかったと私はとらえています。この馬の良さが生きるのは、阪神JFのようにハイペースで逃げる競馬。そのことを肌で理解している北村友騎手が騎乗するのは、むしろ好都合と言っていいでしょう。

編 なるほど。北村友騎手ならレシステンシアの持ち味を最大限に引き出せるかもしれないということですね。

新 その通りです。今年の春は3戦ともに人気を下回る着順でしたが、いずれも大きく負けていません。むしろ、負けてなお強しの競馬だったと思います。

編 今回は相手が一気に強化されますが……。

新 もちろん、楽な競馬にはならないでしょうが、展開がハマれば押し切り勝ちも十分にあるとみています。内枠を引けましたし、今の阪神の高速馬場も合いますしね。

編 確かに、条件的に阪神JFの再現があっても驚けませんね。北村友騎手の強気の騎乗に期待しましょう。

新 遠慮するタイプではないので、やってくれると思います。

編 続きまして、月曜日に組まれている東京スポーツ杯2歳Sの狙い目を教えていただけますか?

新 狙ってみたいのは、北村宏司騎手からルメール騎手に乗り替わるドゥラヴェルデです。

編 こちらは、もう1人の北村騎手からルメール騎手にスイッチするパターンですね。

新 はい。この乗り替わりは大きなプラスでしょう。ルメール騎手の東京芝1800mのコース勝率は、2016~2018年が24.7%、2019年以降が28.3%と手が付けられません。安定感はピカイチです。

編 1戦1勝馬で未知の部分は多いですが、ポテンシャル的にはここに入っても通用すると?

新 通用する可能性は十分にあると評価しています。なにより、ノーザンファーム生産馬ではない木村厩舎の馬に、ルメール騎手が乗るという点が大きい。陣営もジョッキーも、相当期待しているということでしょう。

編 勝負気配プンプンといったところでしょうか。

新 ここで最高のパフォーマンスを発揮できれば、暮れのホープフルSも視野に入ってきますので、全力で勝負に来るはずです。2戦目でさらなる飛躍を見せてほしいと思います。

編 ほかにも人気を集めそうな馬がいますので、馬券も楽しめそうです。

新 少頭数ですから、絞って勝負したいですね。

編 了解です。頑張りましょう!

★その他の注目乗り替わり★
土曜阪神8R (4)ハクアイウィンザー(幸英明→福永祐一)
土曜阪神11R (14)クラージュゲリエ(幸英明→川田将雅)

【プロフィール】
新良武志(しんら・たけし)
かつてはどこにでもいる競馬ファンの1人だったが、データベースソフト【TARGET】との出合いを経て、眠っていた馬券師としての素質が開花。騎手・種牡馬にウマニティU指数を組み合わせた独自のデータ活用術を考案し、常勝スタイルを確立させる。2015年秋にメディアデビュー。雑誌、WEBを中心に精力的に予想家活動を行っている。著書に『毎日コツコツ勝ち逃げリーマン馬券術』(ベストセラーズ)、『ジョッキー未来予測2019』(秀和システム)。
最新情報は『“新良式”データ馬券ブログ』で公開中。

(提供元:競馬予想のウマニティ