中央競馬:ニュース中央競馬

2020.11.15 13:32

【阪神5R・新馬】1番人気ダノンジェネラルが中団から差し切りV

中団から差し切って初陣を飾ったダノンジェネラル

中団から差し切って初陣を飾ったダノンジェネラル【拡大】

 11月15日の阪神5R・2歳新馬(芝・外1800メートル)は、川田将雅騎手騎乗の1番人気ダノンジェネラル(牡、栗東・中内田允正厩舎)が中団追走から直線坂上でグイッと伸びて初陣を白星で飾った。タイムは1分50秒4(良)。

 半馬身差の2着にはマテンロウエール(3番人気)、さらに3/4馬身差遅れた3着にヘネラリーフェ(2番人気)が続いた。

 ダノンジェネラルは、父が新種牡馬のドゥラメンテ、母ベルヴィアンリリー、母の父フレンチデピュティという血統で、2015年GIII・札幌2歳Sの覇者アドマイヤエイカン(父ハーツクライ)の半弟にあたる。

 ◆川田将雅騎手(1着 ダノンジェネラル)「全体的にリズム良く競馬をしてくれました。着差はわずかでしたが、内容的には十分にいい走り。いい経験ができた新馬戦だったと思います」

★15日阪神5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら