中央競馬:ニュース中央競馬

2020.11.14 13:29

【東京4R・新馬】ハーツクライ産駒アンダープロットが差し切り勝ち

ゴール前きっちり差し切りデビュー勝ちを果たしたアンダープロット

ゴール前きっちり差し切りデビュー勝ちを果たしたアンダープロット【拡大】

 11月14日の東京4R・2歳新馬(芝1800メートル)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗の2番人気アンダープロット(牡、美浦・加藤征弘厩舎)が後方待機から徐々にポジションを上げ、逃げたプレミアエンブレム(1番人気)をゴール前でクビ差捕らえてデビュー勝ちを果たした。タイムは1分51秒7(良)。

 クビ+3馬身差の3着にはホウオウルパン(4番人気)が続いた。

 アンダープロットは、父ハーツクライ、母マチカネタマカズラ、母の父キングマンボという血統。

 ◆ミルコ・デムーロ騎手(1着 アンダープロット)「外枠だったけど馬の後ろに入れました。ペースが遅かったし、直線は少しもたれて子供なところはあったけど、ずっといい脚を使ってくれましたね」

★14日東京4R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら