中央競馬:ニュース中央競馬

2020.11.11 13:53

デアリングタクトがジャパンCに向けて初時計をマーク

 史上初の無敗で牝馬3冠を達成したデアリングタクト(栗・杉山晴、牝3)が11日、滋賀・栗東トレセンでジャパンC(29日、東京、GI、芝2400メートル)の2週前追い切りを行い、坂路4ハロン55秒6-13秒1を馬なりで計時した。杉山晴調教師は「(リフレッシュ放牧から帰厩後)1本目なので、これくらいでと思っていました。順調にきています」と語った。