中央競馬:ニュース中央競馬

2020.11.11 10:30

【エリザベス女王杯】リアアメリアはソフト仕上げ

リアアメリア=栗東トレセン(撮影・岩川晋也)

リアアメリア=栗東トレセン(撮影・岩川晋也)【拡大】

 秋華賞のリアアメリアは打倒デアリングタクトの一番手として期待されたものの、結果は13着。好位から見せ場なく後退してしまった。在厩で立て直し、改めて頂点を目指す。

 川田騎手を背に、栗東CWコースで半マイルから単走馬なり。中3週での秋3走目となれば、もうハードな調教は必要ないということだろう。

 「前走はローズSの行きっぷりがなかった。精神面でのもろさが出たかもしれない。強い年長馬が相手だけに楽ではないけど、いい馬場で気持ちが乗ってくれば、もっと走っていい馬」と猿橋助手。早め先頭から後続を突き放したローズSの強さが発揮できれば、巻き返しは十分可能だ。(夕刊フジ)

★エリザベス女王杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載