中央競馬:ニュース中央競馬

2020.11.2 04:53

豪州帰りのスズカデヴィアスが初障害でV

久々の日本での出走となった障害戦で初勝利をあげたスズカデヴィアス

久々の日本での出走となった障害戦で初勝利をあげたスズカデヴィアス【拡大】

 昨年10月から今年3月までオーストラリアに長期遠征(6戦0勝)していたスズカデヴィアス(栗・橋田、牡9)が、帰国初戦で入障初戦となった1日の福島4R障害未勝利で勝利を挙げた。同馬は2018年GIII新潟大賞典の覇者。北沢騎手は「馬の後ろに入れていろいろなことを教えられた。平地力は上位なので経験を積めばもっと良くなる」と期待していた。

★スズカデヴィアスの競走成績はこちら

関連

  • 久々の日本での出走となった障害戦で初勝利をあげたスズカデヴィアス