【菊花賞】コントレイル完璧仕上げ52秒5

2020.10.21 11:33

 シンボリルドルフ、父ディープインパクトに続く無敗3冠制覇へ、コントレイルが完璧なまでに臨戦態勢を整えてきた。

 最終追いは栗東坂路で単走。14秒2-13秒0-12秒4とスムーズに加速し、ラスト1Fも馬なりのまま12秒9。柔らかみ十分のフットワークで気負いも感じられず、“微調整”ながらの4F52秒5で総仕上げを終えた。

 「けさは52~53秒台を予定していたので、指示どおりのいい内容。先週の追い切りも瞬発力がすごかったし、抜け出してから遊ばないのも良かったね。この中間は初めての在厩調整だったが、馬はまったく気にせず、楽しい感じだった。このプレッシャーは自分たちしか味わえないもので、今は清々しい気持ちだ」と、矢作調教師は熱い思いを語った。

 ここまではケタ違い。3冠最終章も極上のパフォーマンスで突き抜けたい。(夕刊フジ)

★菊花賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

閉じる