中央競馬:ニュース中央競馬

2020.10.18 16:32

【調教注目馬プレミアムofプレミアム】鷹巣山特別で1番人気に応えました

【調教注目馬プレミアムofプレミアム】18日(日)

 【日曜東京12R・鷹巣山特別】
 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 \\\\\\//////
  ≪①クロノメーター≫
 //////\\\\\\
 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 東京5R⑤シテフローラル
 東京12R①クロノメーター
 京都9R⑦ジャカランダレーン
 京都12R③ペオース
 新潟6R②スパニッシュアート
 新潟11R⑪ジャンダルム

 日曜日の調教注目馬プレミアムは以上の6頭。この中で調教注目馬プレミアムofプレミアムにふさわしい動きを披露したのは【東京12R・鷹巣山特別】に出走する①クロノメーター。

 10月14日(水)の美浦坂路コースは稍重。先週の降雨の影響で含水率が高めだった。4ハロンの標準タイムは56秒0、一番時計はスワーヴヨハン(3歳1勝、日曜新潟9Rに出走予定)で50秒7。

 ①クロノメーターは放牧明けで4カ月ぶりになるが、2週続けて軽快に登坂して仕上がりは順調だ。7日(稍重)は4ハロン53秒3-38秒5-12秒3。一杯に追われた併走馬を馬なりで2馬身突き放した。そして今週は4ハロン54秒7-39秒7-12秒3で併入だったが、古馬相手に脚いろは優勢。2週連続の採点「7」にも尾形和幸師は「8分くらいの仕上がり」とみているが、実力を認められてのハンデ55キロ。上を目指せる器だけにここは通過点だろう。

 ※結果…クロノメーターが5番手から抜け出して1番人気(単勝2.9倍)に応えました。完勝でしたね。先々が楽しみになりました。【調教注目馬プレミアムofプレミアム】は競馬エイト『調教プレミアム』から厳選1頭で勝負します。

※調教注目馬プレミアムofプレミアムを閲覧するにはベーシックパックをご購入していただく必要があります