中央競馬:ニュース中央競馬

2020.10.27 14:30

高橋賢司が自作馬柱を解説

高橋賢司TM

高橋賢司TM【拡大】

 競馬予想ツール「Deep」では現在、3人のプロ予想家が作ったスペシャルパターンで馬柱を表示することができます。詳しくはこちら

 ここでは、競馬エイトのトラックマン・高橋賢司が作った馬柱を、本人のコメントとともにご紹介します。


高橋賢司が作ったパターンで表示した馬柱の一部


高橋賢司の馬柱の配置図

★高橋賢司のコメント

 Twitterなどなどスマホの使用頻度がとても高い私。いつでもどこでもサクッとスマホで、すっきり、シンプルに見られる仕様にしています。
 栗東では時計担当ということもあり、やはり調教時計は常に肌身離さず確認できると安心します。馬券好きという点では私の右に出る者は多くはないでしょうから(笑い)、当日の単複オッズ、最小限にとどめたコマの中にもしっかりと当時の単勝オッズを入れ込んであります。性格的にも「細かい成績などいらん」「そんなもん頭に入ってる」といったタイプなので、極めてシンプルな構成。
 Deepは過去の調教時計が一覧できるし、過去のレース前、レース後の談話も簡単に確認できるから非常に使い勝手がいい。パッとチェックしてパパッと馬券を購入する、便利で頼もしいやつです。

※高橋賢司が作ったパターンで馬柱を表示するには、どのレースでもいいのでDeepの出馬表ページへ移動後に「馬情報切替」を押し「高橋賢司の馬柱」を選択。さらに「出走履歴切替」を押し「高橋賢司の馬柱」を選んでください。完全無料でログインも必要ありません。天皇賞・秋の場合はこちら

Deepとは

高橋賢司(たかはし・けんじ) 関西エイト時計班 

いろいろ

穴時々本命

人気薄の単勝

プロフィル

1971年生まれ、岩手県出身。関西テレビ「競馬BEAT」解説者、ラジオ大阪「ドラマティック競馬」解説者。馬券は多レース参加型でボヤキも多いが、馬、ジョッキーへのリスペクトは忘れないのがポリシー。

予想スタイル

レース結果の本質を正しく理解し、生で見た感覚も忘れないために、レースの詳細を記録。それを予想に生かしている。基本は攻めの予想だが、レースによって打法、振り幅は変える。