中央競馬:ニュース中央競馬

2020.9.25 20:16

休養中のウインブライト、天皇賞・秋へ

ウインブライト

ウインブライト【拡大】

 昨年のJRA賞最優秀4歳以上牡馬で、3月の中山記念7着の後、休養しているウインブライト(美・畠山、牡6)が、天皇賞・秋(11月1日、東京、GI、芝2000メートル)で復帰することが25日、所有するウインレーシングクラブのホームページで発表された。現在は北海道のコスモヴューファームで調整を進めており、来週、トレセンへ帰厩する予定となっている。

 昨年のクイーンエリザベスIIC、香港C(ともに香港)と海外GI2勝を誇る同馬は前走後、左前脚の蹄(ひづめ)に蟻洞(ぎどう=土中の菌により、蟻の巣状に蹄の内部が損傷される疾病)を患い、治癒に時間を要していた。天皇賞・秋には史上最多の芝GI8勝目を目指すアーモンドアイ(美・国枝、牝5)など多数のGI馬が出走する見込みで、注目を集めそうだ。

★ウインブライトの競走成績はこちら