中央競馬:ニュース中央競馬

2020.9.17 13:12

武豊騎手、ジャパンとのコンビで凱旋門賞参戦が決定!

武豊騎手

武豊騎手【拡大】

 武豊騎手(51)=栗・フリー=が凱旋門賞(10月4日、パリロンシャン、仏GI、芝2400メートル)に、(株)キーファーズが共同所有するジャパン(愛=A・オブライエン、牡4)とのコンビで参戦することが17日、決まった。武豊騎手は「凱旋門賞の騎乗オファーを正式に頂きました。クールモアグループの馬で凱旋門賞に参戦するのは初めてです。近況の成績からジャパンは伏兵でしょうが、しっかり準備していきます」とコメントした。

 同馬は昨年のパリ大賞、英インターナショナルSでGI2勝をマーク。昨年の凱旋門賞でも4着に入った。武豊騎手は凱旋門賞に9度目の騎乗となる。

 ◆共同所有するキーファーズの松島正昭氏「エイダン・オブライエン調教師から直接、『凱旋門賞に使います』と連絡がありました。エイダンは馬の状態が良くなければ契約に関係なくレースに使わない調教師だと聞いているので、立て直してくれることに期待しています」