インディチャンプがスプリンターズSを回避

2020.9.16 13:15

 昨年の春秋マイルGIを制して、JRA賞最優秀短距離馬に輝いたインディチャンプ(栗・音無、牡5)は、右後肢の大腿二頭筋の炎症の影響で、予定していたスプリンターズS(10月4日、中山、GI、芝1200メートル)を回避することが16日、決まった。

 音無調教師は「スプリンターズSは回避します。状態を見ながら、マイルCS(11月22日、阪神、GI、芝1600メートル)に出られるならと思いますが、あれだけの馬なので、いい状態じゃないと使えません」と話した。

 あす17日にノーザンファームしがらき(滋賀県)へ放牧に出される。同馬は安田記念3着から休養しており、秋の始動戦として、デビュー以来初めてスプリント戦に挑む予定だった。

★インディチャンプの競走成績はこちら

閉じる