中央競馬:ニュース中央競馬

2020.9.17 04:53

秋華賞直行!デアリングタクト牝馬3冠へ順調

無敗の3冠を目指すデアリングタクトは坂路4ハロン55秒3-12秒6をマークした。

無敗の3冠を目指すデアリングタクトは坂路4ハロン55秒3-12秒6をマークした。【拡大】

 春の牝馬2冠(桜花賞&オークス)を無敗で制したデアリングタクトは、馬なりで栗東坂路4ハロン55秒3-12秒6。夏のリフレッシュを経て、直行で向かう大一番の秋華賞に向けて、順調そのものだ。

 「56秒くらいを予定していたので、良かったと思います。折り合いがついていましたし、集中して走れていました。今の段階として、ちょうどいい状態だと思いますよ」と杉山晴調教師はうなずいた。2日に帰厩し、13日には坂路4ハロン59秒0-13秒4の初時計をマーク。史上初となる無敗の牝馬3冠達成へ、調整のピッチを上げていく。