【村瀬プレイバック&次は買い】開幕週の怖さ◎アンドラステ内でもまれてアウト

2020.9.14 11:53

 京成杯AHの◎アンドラステはまったく脚を使えず10着。このメンバーで前半3F通過が35秒0と表示された時点で“行った行った”が確定したといっていいか。待機勢にはまるでファイトする時間を与えられなかったが、これが開幕週の怖さといっていいだろう。この馬も内でもまれてアウト。非常にかわいそうな競馬となってしまった。

 そんななか、後方から際立つ脚を見せたのがアルーシャ。4角ではほぼ最後方、さらには他馬と接触するシーンがありながらもグイグイ脚を伸ばして6着まで押し上げてきた。充実ぶりは明らかで、重賞に手が届く日は近いかもしれない。

 また、先週から発表されるようになった芝のクッション値は土曜=11・1、日曜=10・1でともにやや硬め。しかしながら非常に時計がかかっており、しばらくはこの数値と実際の時計のすり合わせ作業にも慣れが必要かもしれない。(夕刊フジ)

★13日中山11R「京成杯AH」の着順&払戻金はこちら

閉じる