夏競馬終了までの2歳戦を振り返る!重賞展望はセントライト記念&ローズS

2020.9.14 09:30

 好評発売中(9月20日号)の週刊ギャロップは、夏競馬終了までの2歳戦を振り返ります。重賞から未勝利戦まで全勝ち馬の診断表を掲載するほか、暮れのGIや来春のクラシック戦線をにぎわしそうな逸材をピックアップします。

 重賞展望は中山のセントライト記念、中京のローズSと牡牝のトライアル2レース。白井寿昭元調教師がローズS、オーナーブリーダー岡田牧雄氏がセントライト記念をプロの視点で攻略するほか、血統班、データ班による分析、厩舎コメント、中間の調教など、予想に必要な情報も満載です。

 無敗の2冠馬コントレイルの連載「父子無敗3冠へ 夢を描く飛行機雲(コントレイル)」は第10回。神戸新聞杯(9月27日)へ向けての調整ぶりを紹介します。

 特別付録の京都競馬場ペーパークラフトは全6回の第2回。ターフビジョンや京都競馬場名物である向こう正面~4コーナーの坂などに着手します。

 この他、浜中俊騎手「これに俊(すぐる)話なし」、井崎脩五郎「競馬史料館」などの連載は読み応え十分。トレセン発超抜2歳馬、牧場ホットライン、入厩馬調教タイムなどPOGファン必見の2歳馬情報もお見逃しなく。

閉じる