中央競馬:ニュース中央競馬

2020.8.2 18:38

【クイーンS】ビーチサンバ2着で新馬以来の勝利ならず 福永「4コーナーでのロスがなければ」

クイーンSで2着に敗れたビーチサンバ

クイーンSで2着に敗れたビーチサンバ【拡大】

 8月2日の札幌11Rで行われた第68回クイーンステークス(3歳以上オープン、牝馬、別定、GIII、芝1800メートル、14頭立て、1着賞金=3600万円)は、吉田隼人騎乗の11番人気レッドアネモス(4歳、栗東・友道康夫厩舎)が直線抜け出し重賞初制覇。タイムは1分45秒9(良)。

 新馬戦以来の勝利を狙ったビーチサンバは、スタート前にゲートでの駐立が悪く、やや出遅れてしまい道中は後方を追走。勝負所で進出を開始するも4コーナー手前でシャドウディーヴァに入られてしまい、さらに外に切り替えて脚を伸ばすも3/4馬身届かず2着に敗れた。

 ◆福永祐一騎手「4コーナーでシャドウディーヴァがいて進路を切り返すロス。それがなければ勝ったかも」

★【クイーンS】払い戻し確定!! 全着順も掲載