中央競馬:ニュース中央競馬

2020.8.2 18:39

【みんなの反省会】クイーンS~動きのよさを信用しきれなかったby籔本TM

クイーンスSをレッドアネモスで制しガッツポーズを見せる吉田隼人騎手

クイーンスSをレッドアネモスで制しガッツポーズを見せる吉田隼人騎手【拡大】

デスク 夏の牝馬決戦、クイーンS(GIII)は、単勝11番人気のレッドアネモスが混戦から抜け出して重賞初制覇を飾った。3連単15万3700円の波乱決着となったが、札幌出張中の関西エイト・籔本俊介トラックマン(TM)、やはりノーマークか。

籔本TM 2着は同じ友道厩舎のビーチサンバですが、この2頭で直前の追い切りもやったんですよ。札幌芝の併せ馬で併入でしたが、実績上位のビーチよりもむしろ動きがよかった。具合はめちゃくちゃよさそうでしたが、信用しきれずといいますか…。穴党の関東エイト・佐藤圭TMは▲にしていましたけどね。

デスク それにしても最後の直線で鮮やかに抜け出してきたな。

籔本TM 最内枠もよく、馬なりでポジションも取れましたから。何よりも最後の直線に向いて、吉田隼騎手は外めを意識していたと思うんですけど、目の前がパッカーンと開いて、そのスペースを見逃さなかったジョッキーの好判断ですよね。他馬を気にする性格の馬だけに、ごちゃつかなかったのは大きいです。

デスク 2番人気のビーチサンバが3/4馬身差で続いた。

籔本TM 切れる脚がないので洋芝は合うと思っていました。ただ、残念でしたね。直線で外へ持ち出すのに外からシャドウディーヴァ(4着)が来て、それをやり過ごしてから追い出すことに…。ゴール前でよく伸びていただけに、スムーズなら勝っていたかも。

デスク 久しぶりに「2頭出しは人気薄」の格言を思い出したわ。3着は1番人気のスカーレットカラー。これもゴール前の伸びは目を引いた。

籔本TM もったいなかったですよね。競馬で力むタイプなので、下げて折り合いに専念。ただ、4コーナーで前が窮屈になって、スムーズに進路を見つけて動きづらいところがありました。脚を余した感は否めないです。広くて直線の長いコースのほうが絶対にいいですね。

デスク 君の本命馬は2番人気のフェアリーポルカ。2着馬からクビ、クビ、ハナ、ハナ差の6着か。

籔本TM プラス18キロでしたが、体高が伸びて、つくべきところに筋肉がついて重々しい感じはなかったです。レースは中団で脚を温存。メンバー的に流れが速くなるのは見え見えだったし、1000メートル通過が58秒2でしょ。思い通りの展開になりましけど、舌がハミを越していたように集中力を欠くところがあったのかな? でも、レースぶりは悪くなかった。休み明けだし、次につながると思います。今回は勝ち馬の立ち回りがうまかったということで…。

デスク 3番人気のコントラチェックは10着。

籔本TM ペースが速くて3番手で折り合いもついていましたが、1800メートルは長いです。それを示す結果になったのではないでしょうか。

★2日札幌11R「クイーンS」の着順&払戻金はこちら

籔本俊介(やぶもと・しゅんすけ) 関西エイト時計班 

調教・騎手

中穴

馬単

プロフィル

1972年生まれ、京都府出身。某パチンコメーカーの営業マンからトラックマンへ。プライベートも含め、のらりくらりのギャンブル人生を満喫中!! 札幌開催では本紙予想を担当しています。

予想スタイル

坂路調教で普段は動かないのに急に動いたりするとよだれが…。基本は坂路好走馬が中心ですが、性能のいいスポーツカーも乗り手次第ということで、騎手にも重きを置きます。

※籔本俊介の予想を閲覧するにはベーシックパックをご購入していただく必要があります