ランキング発表! 「8月も俺に任せとけ」~ぶっちぎりトップの水戸万助

2020.7.29 11:35

 「ガチンコ収支バトル」の2020年第3ステージ(7~9月)は、第4週(7月25、26日)が終了。第3週に中京記念で帯封(112万6100円)をゲットした“万助”こと東京サンスポ・水戸正晴記者のトップは安泰です。

 さて、水戸記者の背中を追う第2集団。第2位の関東エイト・山本忍トラックマン(TM)は本紙予想担当の土曜(25日)新潟8Rの3連単を的中して2万8220円を追加。一日1000円限定の東京サンスポ・越智健一記者も3週連続的中と好調です。

 注目は関東エイト・高橋雄一郎TM。これまでも担当厩舎からの推奨馬で勝負してきましたが、先週は小野次郎厩舎のジンフラッシュ(日曜新潟7R・7番人気)の単勝一本勝負で23万8000円を計上して、一気に4位にランクアップ。今週もビッグヒットが期待できるひとりです。

 ※「ガチンコ収支バトル」は、53人の中央競馬予想スタッフが自ら選んだ自信の勝負レースで買い目と金額を明示して、回収率を競い合う仕組みです。

【2020年第3ステージ回収率ランキング(第4週)】
 所属・名前      購入額      払戻額       回収率
(1)東京サンスポ水戸 7万9000円 112万6100円 1425%
(2)関東エイト山本  6万7200円  24万7960円  368%
(3)東京サンスポ越智   8000円   2万6700円  333%
(4)関東エイト高橋雄 8万0000円  23万8000円  297%
(5)関西エイト西尾  1万6000円   4万4800円  280%
(6)関東エイト沢田  2万3700円   5万2800円  222%
(7)大阪サンスポ斉藤 8万0000円  17万3200円  216%
(8)東京サンスポ板津 8万0000円  15万7600円  197%
(9)夕刊フジ水谷   7万9600円  14万3600円  180%
(10)夕刊フジ森田  8万0000円  14万1760円  177%

閉じる