死から1年“不世出の名馬”ディープインパクト特集の第1弾 レース展望は札幌のクイーンS

2020.7.27 09:00

 好評発売中の週刊ギャロップは、ディープインパクトの死から1年にあたり、不世出の名馬をしのぶ特集の第1弾として今後の種牡馬勢力図を探ります。社台スタリオンステーション・徳武英介氏に話を聞くほか、ディープ後継を争う産駒たち、さらに次代のリーディングサイアー候補にスポットを当てます。

 2冠馬コントレイルの新連載「父子無敗3冠へ 夢を描く飛行機雲(コントレイル)」は第3回。コントレイルの故郷ノースヒルズを訪ねます

 レース展望は札幌のクイーンS。オーナーブリーダー岡田牧雄氏がプロの視点で攻略するほか、血統班、データ班による分析、厩舎コメント、中間の調教など、予想に必要な情報も満載です。

 誌上POGは参加者第1次募集の第5回。トレセン発超抜2歳馬、牧場ホットライン、入厩馬調教タイムなどを指名馬選びの参考として役立ててください。

 この他、今回は薗部博之氏が担当する「〇〇だけど馬主」、井崎脩五郎「競馬史料館」などの連載も読み応え十分。第16回Gallopエッセー大賞の編集部奨励賞受賞作「祈り」も掲載しますのでご期待ください。

閉じる