中央競馬:ニュース中央競馬

2020.7.18 11:09

【中京記念】夕刊フジ・調教チェッカーズ

栗東坂路を余力十分に駆け抜け好気配をアピールしたケイアイノーテック

栗東坂路を余力十分に駆け抜け好気配をアピールしたケイアイノーテック【拡大】

 1番手はケイアイノーテック。

 もともとけいこでは良く見せるタイプだが、今回もフットワークが実に軽やか。後半に入っても回転力がまるで落ちず、余力十分にシャープに伸びた。レースぶりからも復調がうかがえるが、調教でもすっかり本来の活気を取り戻している。

 ギルデッドミラーも坂路で好反応。まだ3歳の牝馬だが、重心が一切ブレず、いかにも体幹の強そうなフォームで駆け上がった。休み明けながら、気負った様子もなく好仕上がり。

 ストーミーシーは坂路の序盤こそややフラフワしていたが、併走馬に並びかける場面の加速力が素晴らしく、さすがの脚力をアピール。7歳ながら気配は再上昇を告げている。(夕刊フジ)

★中京記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載