中央競馬:ニュース中央競馬

2020.7.1 04:58

【CBC賞】クリノガウディーに藤沢則師も期待

高松宮記念で1位で入線したものの、ゴール前で内に斜行して4着に降着したクリノガウディー(左)

高松宮記念で1位で入線したものの、ゴール前で内に斜行して4着に降着したクリノガウディー(左)【拡大】

 <栗東トレセン>

 クリノガウディーは1位入線ながら4着降着になった高松宮記念以来の復帰戦。藤沢則調教師は「ここを目標に仕上げてきた。ハンデは57キロと思っていたけどね…。あまり馬場がひどくなると、58キロが心配になるけど、力の要る馬場の方がいい」と力を込めた。

 レッドアンシェルは連覇に向けて気配上々だ。庄野調教師は「先週に速い時計が出ていて、相変わらずよく動くね。前走は距離もあったかな。コースや馬場は問わないタイプなので、改めてだね」と期待する。

 タイセイアベニールはOP特別・鞍馬Sを勝ち、勢いに乗っての重賞参戦だ。西村調教師は「しっかりしてすごく良くなっている。スプリンターズSに行くために、この夏は賞金を加算したい」と力が入る。

★CBC賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載