中央競馬:ニュース中央競馬

2020.7.1 00:45

Deep開発者の「宝塚記念」回顧&新機能紹介

Deep開発者の「宝塚記念」回顧&新機能紹介

Deep開発者の「宝塚記念」回顧&新機能紹介【拡大】

 28日の宝塚記念は、2番人気のクロノジェネシスが圧勝。混合GI初制覇となりました。

 週始めに見た週刊ギャロップの誌上パドックでは、少なくとも自分の視点で過去最高の状態。そして当日は得意の雨馬場。さらに、ハイペースのなか中団の外目をマイペースで進む完璧なレース運び。すべての要素がそろったことで、6馬身差という結果につながったのだと思います。

 ところで、先週の土曜から「第2回Deep選手権」が開催されています。競馬サークルに所属する大学生がDeepを使って予想し、チーム戦で回収率などを競うというもの。

第2回Deep選手権の途中経過やルールはこちら

 宝塚記念は1番人気のサートゥルナーリアが馬券圏をはずしたにも関わらず、18チーム中の12チームが的中と、驚異的にハイレベルな争いとなっています。

 なかでも、明治大学の「優駿会テュルフィスト」さんは単勝にクロノを、複勝にキセキを指名する“完全的中”。クロノは主に馬場状態別のデータが、キセキは馬柱のコマをタップしたときに現れるレース後コメントが決め手になったようです。他では、東京農工大学の「のこぱか」さんは、なんと12番人気のモズベッロを複勝に指名していました。こちらはレース前コメントに手応えを感じとった模様。

 すべては紹介しきれませんが、どのチームも本当にすばらしい予想です。Deep賞争いでは、自分が設定した高難度ミッション「複勝を5連続で的中させよ」に、青山学院大学の「Orfevre」さんが早くもリーチをかけています。今週も土曜の前半から注目です。

 さてDeepですが、今週からさらにパワーアップ。有料域に次の通りサービスを追加しました!

(1)予想モードで精鋭14人の予想印が見られる

 サンケイスポーツ・競馬エイト・夕刊フジから選び抜かれた14人の予想印を一覧表示。担当レースは予想者によって違いますが、ローカルの前半レースでも6人程度の予想印が見られます。

宝塚記念の予想モードはこちら
※過去レースの予想閲覧は無料

(2)競馬エイトの「調教注目馬3頭」を表示

 競馬エイトで絶大な信頼度を誇る「調教注目馬3頭」を全レース、調教モードで見られます。出馬表モードと予想モードでもチェック可能です。

(3)馬柱のコマに「追い切り情報」を入れられる

 カスタマイズ馬柱の出走履歴のパーツに「追い切り情報」を追加。「レースの何日前に、どのコースで、誰を乗せたか、ラップタイム、手応え」などすべてが詰まったフルサイズから、「トラックマンの採点と、調教注目馬に該当したかどうか」のみに絞ったミニサイズまで、4種類をご用意しています。また、馬情報に「調教注目馬に該当したときは★を表示させる」というパーツも追加しました。※追い切りのデータは、今年1月25日以降のレースで表示されます

 さらに、改修も行いました。
・馬柱をPCで見たときに、スクロールしやすくなりました
・データモードのヘッダが常に画面内にとどまるようになりました

 今回の新サービスを含めて、Deepの全サービスは月額900円(税別)で使い放題です。既に課金されているユーザーの方は、タダでサービスが追加されたということになります。

 プロの予想に丸乗りしたい方、自分で一から予想したい方、すべての競馬ファンにとって有用なサービスを目指して、今後もリニューアルを重ねていきます。馬柱などは課金しなくても、かなりの情報量が見られるので、よかったら使ってみてください。(カスタマイズ馬柱Deep開発チーム・岡本)

Deepの使い方や有料サービスの内容はこちら
Deep開発チームの公式ツイッターはこちら