中央競馬:ニュース中央競馬

2020.6.30 04:56

【若駒ピカイチ】ダノンザキッド

 《戦評》 好スタートから好位外めの5番手を手応え良く追走。メンバー最速タイとなる上がり3ハロン34秒7の伸び脚で後続を突き放し、最後は抑える余裕を見せながら3馬身差で快勝した。

 《血統》 父は天皇賞・秋、ドバイデューティフリー、安田記念とGIを3勝したジャスタウェイ。愛国産の母エピックラヴは仏GIII・ヴァントー賞の勝ち馬。成長力のある血統で芝の中距離あたりに適性がありそう。

 《将来性》 北村友騎手は「攻め馬でも能力は感じていましたが、手前を替えきれなくてラストで甘くなる印象がありました。実戦ではうまく手前も替えてくれて、しっかりギアを上げることができました。強かったですね」と評価。まだ粗削りな面を残すが、その分伸びしろも十分。クラシック級の好素材だ。

★ダノンザキッドの競走成績はこちら