【東京5R・新馬】5番人気のオルフェーヴル産駒スライリーがV

2020.6.27 14:09

 6月27日の東京5R・2歳新馬(芝1800メートル)は、石川裕紀人騎手騎乗の5番人気スライリー(牝、美浦・相沢郁厩舎)がインの3番手から直線でしぶとく伸びてデビュー勝ちを果たした。タイムは1分49秒7(良)。

 3/4馬身差の2着にはジェミニテソーロ(3番人気)、さらに3/4馬身差遅れた3着にカイトゲニー(7番人気)が続き、1番人気のインヴァリアンスは後方のまま12着に敗れた。

 スライリーは、父オルフェーヴル、母ビジョナリー、母の父ディープインパクトという血統。

 ◆石川裕紀人騎手(1着 スライリー)「追い切りの動きは目立ちませんでしたが、息の感じはいいなと思っていました。直線は前をとらえる動きになって、そのあたりはセンスを感じますね」

★27日東京5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

閉じる