中央競馬:ニュース中央競馬

2020.6.23 01:23

Deep開発者の「ユニコーンS」回顧&「宝塚記念」展望

Deep開発者の「ユニコーンS」回顧&「宝塚記念」展望

Deep開発者の「ユニコーンS」回顧&「宝塚記念」展望【拡大】

 21日のユニコーンSは、1番人気のカフェファラオがレースレコードで圧勝。無傷の3連勝となりました。

 全体時計だけでなく、ラップタイムも非常に優秀。レースのラスト2ハロンが12秒2→12秒2でした。最後の1ハロンは失速するのが一般的ですが、全く止まっていません。まだまだ上を目指せるということでしょう。今後が楽しみで仕方ありません。

 ところで、Deepで提供中のD指数ですが、無料公開は今週までとなっています。まだ分かりにくいという声をいただくことがあるので、改めて説明させてください。

 21日の阪神6Rを例にします。まず、右側にあるのがサンケイグループに所属するプロ予想家の◎、○、▲といった印を集計した物(=印分布)です。10番メイショウオーギシを本命にしたのが6人いるということ。馬名のすぐ右にあるのが、この印分布をもとにした「プロオッズ」(=プロがオッズを付けるならこうなるという物)です。○や▲が多いこともあって、14番アイタイの総合評価が最も高く、プロオッズは3.2倍の1番人気。プロオッズの右にあるのが、実際のオッズ(=JRAのオッズ)です。

 そしてD指数とは、プロオッズとJRAオッズの比率を表します。14番アイタイは、プロからすると一番勝つ可能性が高そうなのに、実際はその3倍ぐらいのオッズが付いている(=とてもお買い得)という意味。ここ2週の計144レースだと、締切時点でD指数が2.00より大きい馬(金色で表示されます)の単勝を買い続けた場合の回収率は122%でした。勝つ確率ではなく、勝ったときの"おいしさ"を表す指標ですから、どちらかというと回収率重視の方にオススメ。よかったら参考にしてみてください。

 さて28日には、阪神競馬場で夏のグランプリ・GI宝塚記念が行われます。

宝塚記念の特別登録馬柱(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

 今年は18頭が登録。このまま全馬が出走となれば、13年ぶりにフルゲートでの開催です。アップダウンが激しく、やや小回りの阪神2200m。スムーズなレースになるとは思えません。中団より後ろでモマれるぐらいなら、多少ハイペースになっても先行した方が、むしろ有利に思います。

 そこで注目はキセキ。前走の天皇賞は、1コーナー付近でかなり速いラップを刻むなど、見た目以上に消耗の激しいレースでした。前々走の大出遅れといい、近走は結果が伴いませんが、力はここでも劣りません。鞍上は引き続き武豊騎手の予定。ユタカマジックに期待しています。(カスタマイズ馬柱Deep開発チーム・岡本)

Deepの使い方や有料サービスの内容はこちら
Deep開発チームの公式ツイッターはこちら