中央競馬:ニュース中央競馬

2020.5.23 13:31

戸崎圭太騎手6カ月半ぶりの復帰戦は4着

23日東京5Rの復帰戦は4着だった戸崎圭太騎手

23日東京5Rの復帰戦は4着だった戸崎圭太騎手【拡大】

 昨年11月のJBCレディスクラシックでの落馬事故で右肘開放骨折の重傷を負った戸崎圭太騎手(39)=美浦・田島俊明厩舎=が、約半年ぶりに実戦復帰した。初戦となった東京5R・3歳未勝利(芝1600メートル)は、3番人気のボンバーミューラー(美浦・小桧山悟厩舎)に騎乗し4着だった。

 検量室に引き揚げてきた戸崎騎手は待ちに待った再スタートを切り、すがすがしい表情だ。ルメール騎手から「手綱はしっかり持たなきゃダメだよ。大丈夫だった?」と笑顔でルーキー扱いされると、すかさず「すみません。新人なもので」と返す和やかなシーンも。同僚たちもこの日を待っていた。

 「これだけ休んだのは初めてでとても緊張しましたし、(無観客で)寂しい感じもありましたね。久しぶりできょう一日の(レースまでの一連の)流れで忘れているところもありましたが、馬にまたがったときはうれしかった。復帰初戦からチャンスのある馬に乗せていただいて、もう少ししっかり乗れたら良かったのですが…。少し体が動きにくいところはありましたが、それは感覚的なものなので、慣れてくれば大丈夫だと思います」

 過去3度の全国リーディングを獲得した名手は、ターフに戻って来た喜びをしみじみとかみしめた。

関連

  • 23日東京5Rの復帰戦は4着だった戸崎圭太騎手
  • 23日東京5Rの復帰戦は4着だった戸崎圭太騎手
  • 23日東京5Rの復帰戦は4着だった戸崎圭太騎手
  • 23日東京5Rの復帰戦は4着だった戸崎圭太騎手