中央競馬:ニュース中央競馬

2020.5.16 15:39

【調教注目馬プレミアムofプレミアム】接戦制した1番人気

【調教注目馬プレミアムofプレミアム】16日(土)

 【土曜東京10R・湘南S】
 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 \\\\\\//////
  ≪⑩ピースワンパラディ≫
 //////\\\\\\
 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 東京9R④スズカゴーディー
 東京10R⑩ピースワンパラディ
 京都3R⑦アトリビュート
 京都11R⑧サトノアーサー
 新潟10R⑬ブロフェルド
 新潟11R⑫ヤマカツグレース

 土曜日の調教注目馬プレミアムは以上の6頭。この中で調教注目馬プレミアムofプレミアムにふさわしい動きを披露したのは【東京10R・湘南S】に出走する⑩ピースワンパラディ。

 5月13日(水)の美浦南Wコースは良。朝一番は濃霧で計測できなかった。馬場は軽く、5ハロンの標準時計は68秒0。一番時計はサトノジェームス(6歳1勝)で62秒7。

 ⑩ピースワンパラディは放牧明け、昇級の前走(2着)から2カ月半ぶりだが、Wコース&坂路で時計を積み重ね、3頭併せで一杯に追われて最先着した1週前(7日)でメドが立った。Wコース(重)で5ハロン65秒2(一番時計は64秒5)の好時計で、上がり3ハロンも37秒1-11秒9と抜群の伸び。今週は5ハロン68秒1-52秒0-36秒9-12秒2(馬なり)で外トロシュナ(4歳1勝)と直線併せで併入。2週連続の調教採点「7」で仕上がりは万全だ。

 ※結果…ピースワンパラディが直線の攻防を制して1番人気(単勝3.2倍)に応えました。なかなかの勝負根性。状態の良さが結果に反映されました。

※調教注目馬プレミアムofプレミアムを閲覧するにはベーシックパックをご購入していただく必要があります