中央競馬:ニュース中央競馬

2020.4.18 15:51

【中山グランドJ】オジュウチョウサンが前人未到の同一重賞5連覇&障害重賞13連勝!

前人未到の“同一重賞5連覇”の大記録を達成したオジュウチョウサン

前人未到の“同一重賞5連覇”の大記録を達成したオジュウチョウサン【拡大】

 4月18日の中山11Rで行われた第22回中山グランドジャンプ(障害4歳以上オープン、J・GI、芝4250メートル、定量、11頭立て、1着賞金=6600万円)は、石神深一騎手騎乗の圧倒的1番人気オジュウチョウサン(牡9歳、美浦・和田正一郎厩舎)が勝利。道中は2番手を追走し、終始危なげない飛越と豊富なスタミナを発揮してライバルたちを一蹴。前人未到の“同一重賞5連覇”の大記録を達成。また、2016年の中山グランドJ以降、障害レースでは負けなしの重賞13連勝となった。タイムは5分02秒9(不良)。

 2着はメイショウダッサイ(3番人気)、3着にはブライトクォーツ(4番人気)が入った。

 中山グランドジャンプを勝ったオジュウチョウサンは、父ステイゴールド、母シャドウシルエット、母の父シンボリクリスエスという血統。北海道平取町・坂東牧場の生産馬で、馬主は(株)チョウサン。通算成績は32戦18勝(うち障害24戦16勝)。重賞は16、17、18、19年J・GI中山グランドジャンプ、16年J・GIII東京ジャンプS、16、17年J・GII東京ハイジャンプ、16、17年J・GI中山大障害、17、19、20年J・GII阪神スプリングジャンプに次いで13勝目。

 ◆石神深一騎手(1着 オジュウチョウサン)「(メドウラーク騎乗の)北沢さんがいいペースで流してくれて、うまく折り合えました。雨でコーナーが特に滑りやすく、道中はそこに気をつけました。ノメるところもあったけど、力のある馬なのでこなしてくれました。他馬に来られて早めに抜け出したけど頑張ってくれました」

★【中山グランドJ】払い戻し確定!! 全着順も掲載

関連

  • 2着メイショウダッサイに3馬身差をつけて快勝したオジュウチョウサン
  • 終始危なげない飛越を披露したオジュウチョウサン
  • 中山グランドJを制したオジュウチョウサン(緑帽)
  • 中山グランドJを制し引き揚げるオジュウチョウサンと石神深一騎手
  • 中山グランドJを制したオジュウチョウサン
  • 中山グランドJを制したオジュウチョウサン
  • 中山グランドJを制したオジュウチョウサン
  • インタビューに答える石神深一騎手