【リレーコラム】関西競馬エイト~一刻も早い終息を願うby坂本和也

2020.3.26 15:30

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、多くのスポーツ、イベントなどが自粛を余儀なくされているなか、競馬は無観客ながらもなんとか開催できている現状。しかし、これ以上の感染拡大が生じると、開催そのものがいつ中止になるかわかりません。

 というわけで、開催されている間は全力で競馬を楽しもうと、先週の3日間競馬も一獲千金を目指して果敢にチャレンジ。結果から言うと金曜は大勝ち。土曜は大負け。日曜はトントンと、なんともまぁ、浮き沈みの激しい3日間でした。

 特に土曜は、前日に馬券で大幅プラス収支を計上してしまったがために気持ちが大きくなり、いつもなら単勝を買うところでも3連単で勝負して外したりと、冷静さを欠いた“ギャンブルあるある”な状態に。もう少し落ち着いて、慎重に馬券を選択すれば、大負けすることはなかったのにと、猛反省しました。

 とはいえ、毎週末、こうして馬券で一喜一憂できるのは、いち競馬ファンとしてありがたい限り。今週は中京で高松宮記念・GIが開催され、来週以降も大阪杯、桜花賞、皐月賞とビッグレースが続きます。なんとかこのまま開催が中止になることなく、そして、一刻も早く多くのファンが競馬場に脚を運んで、生で迫力あるレースを堪能できる日が来ることを願っています。

閉じる