中央競馬:ニュース中央競馬

2020.3.24 14:23

Deep開発者の「阪神大賞典」回顧&「高松宮記念」展望

Deep開発者の「阪神大賞典」回顧&「高松宮記念」展望

Deep開発者の「阪神大賞典」回顧&「高松宮記念」展望【拡大】

 日曜日(22日)のスプリングSは、6番人気のガロアクリークが圧倒的1番人気のヴェルトライゼンデを直線で競り落としてのV。波乱の結果でしたが、Deep選手権では國學院大學の「あるかんしえる」さん、東京農工大学の「のこぱか」さんが見事に的中させました。

Deep選手権の詳細はこちら

 ガロアクリークを推奨した理由は、両チームともレース後コメントとのこと。前走後に池添騎手が距離短縮を提言していました。

 また、同日の阪神大賞典は2番人気のユーキャンスマイルが完勝。改めて長距離適性を見せつけました。こちらは日本大学の「法学部競馬研究会SCARLET」さんが、メイショウテンゲン(4番人気・3着)からのワイド2点買いをどちらも的中させ、10万オーバーの払い戻しをゲット。メイショウテンゲンを軸にした理由は血統です。前日の阪神・芝コースの全4レースで"ディープインパクト系"が勝利、2着にも2頭が入っていました。

 たしかに、これを見るとディープ産駒を馬券からはずせません。出遅れながら2着に入ったトーセンカンビーナ(5番人気)もディープ産駒でした。そして、1番人気ながら7着に敗れたキセキは、12年有馬記念での父ルーラーシップを思い出させる致命的な大出遅れ。やはり血は争えませんね…。

 さて、今週は29日に中京競馬場で、芝GIの開幕戦・高松宮記念が行われます。

高松宮記念の特別登録馬柱(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

 人気になりそうなタワーオブロンドンやグランアレグリアは、ともにレコードが出るような馬場での強さが際立っていますが、週末の中部地方は大雨予報。伏兵の台頭も十分にありそうです。

 また、当日はDeep選手権の最終日でもあります。國學院大學の「あるかんしえる」さんが抜け出しているので、優勝するには、2位のチームでも10万超えの的中がほしい状況。大逆転を狙った大穴予想にも期待です。

 自分は、3走前にダートから芝へ転向したシヴァージに注目しています。阪神カップは高速決着で出番がありませんでしたが、続く淀短距離Sでは大きな不利があり、またタフな馬場のなか直線で猛然と追い上げ0.2秒差の4着。前走の北九州短距離Sも重馬場でしたが、ゴール寸前で強襲し計ったような差し切り勝ち。

 今回、大幅な相手強化でどうかですが「時計がかかる芝の1200m」に限れば底をみせていない、という見かたもできるだけに、穴としては非常におもしろいと思います。(カスタマイズ馬柱Deep開発チーム・岡本)

Deepの使い方や有料サービスの内容はこちら
Deep開発チームの公式ツイッターはこちら