中央競馬:ニュース中央競馬

2020.3.24 10:25

【プレビュートーク】南◎スマッシュ父の背中見えた!

夕刊フジ賞オーシャンSを制して本番に向かうダノンスマッシュ

夕刊フジ賞オーシャンSを制して本番に向かうダノンスマッシュ【拡大】

 村瀬 スプリングSは△◎で引っかけました。南さんは阪神大賞典、お見事。

  3連単で4万もつくとは思わんかった。ええ馬券になったわ。

 村瀬 それはいいとして、日曜の夜にドバイワールドCデー中止の一報が。最悪の形ですけど、薄々そうなるんじゃないかと…。

  関係者は空港で出発寸前。もう少し早く決められんかったのか。

 村瀬 ですよねえ。日本では無観客競馬が続いてますけど、そんななかでGIスタートです。

  テレワークしたりしてリズムがおかしいけど、頑張るしかないな。

 村瀬 今年はざっくり藤沢和VS安田隆厩舎の図式です。

  週明けは◎ダノンスマッシュにしとこか。夕刊フジ賞オーシャンSを完勝。いよいよ本物になったか。「胸を張って本番に向かえる。雰囲気がだいぶ父に近づいてきた」と安田隆師。父ロードカナロアは偉大すぎやけど、ええムードなんは間違いない。

 村瀬 ただ、去年の高松宮記念4着もそうですけど、左回りであまりいいイメージがないんですよね。逆に言うと気になるのはそこだけなんですが…。

  あれから1年、いろいろ経験を積んだんや。成長しとるで。

 村瀬 ボクは◎グランアレグリアでいきたいですね。阪神C、強すぎでしょ。仁川の内回り7Fで5馬身差ってあり得ないですよ。それも6F通過のレースラップは1分7秒9。その地点でほぼ先頭だったわけだから、距離はまったく問題なしです。

  ワシも対抗やな。まともに走られたらかなわんかも。ただ、ぶっつけやし、精神的にモロい面もありそうやから。

 村瀬 陣営は仕上げに相当な自信を持ってるみたいですよ。で、同厩の王者タワーオブロンドンも上昇確実。58キロの前哨戦3着は、ある意味計算どおりでしょうからね。

  前走は攻めでも気負っとったみたいやしな。ガス抜き完了か。

 村瀬 ですね。で、安田隆厩舎のもう1頭がダイアトニック。

  ダノンとどっちにするか迷うくらいええデキやで。トレーナーは「前走(2位入線→3着降着)は1つの席を2頭で取りに行ったんだから仕方ない結果。7Fでもジョッキーが千二の競馬をしてくれた」と納得の表情。1週前は坂路4F49秒9やで。

 村瀬 ボクも好きな馬。ただ、接戦の2着フィアーノロマーノは阪神Cでグランアレグリアに一瞬にして5馬身もちぎられてるんですよね。

  あれは7F。6Fまでは同じような位置にいたわけやから。

 村瀬 で、この4頭に割って入る馬がいるかどうか。

  アウィルアウェイは混戦のシルクロードSでグイッと出て重賞初V。これは夕刊フジ杯オパールSの覇者や。高野師は「すごくいい状態。左回りもこなしてくれるはず」ゆうて前向き。

 村瀬 新潟のダリア賞で2着してますね。ただ、GIとなるとハードルが高いからなあ。

  アイラブテーラーはどや。モズスーパーフレアが飛ばせば追い込みが決まるかもしれへん。

 村瀬 これは左回り自体が初ですよ。

  河内師は「あまり気にしていない」ゆうとったで。

 村瀬 あとは夕刊フジ賞で4年連続2着のナックビーナス、底力で6Fクリアに挑むノームコア、出てくればモズアスコットあたり。

  なかなかええメンバー。ホンマ、予想しがいがあるで。(夕刊フジ)

★高松宮記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

関連

  • 阪神Cを制したグランアレグリア