中央競馬:ニュース中央競馬

2020.3.23 10:05

【村瀬プレイバック】◎ヴェルトライゼンデ悲観ゼロの2着

スプリングSで2着に敗れたヴェルトライゼンデ

スプリングSで2着に敗れたヴェルトライゼンデ【拡大】

 スプリングSの◎ヴェルトライゼンデは2着。前後半3Fが37秒5-34秒3、何と3秒2も後半が速い超後傾ラップで不覚を取ってしまった。フルゲート確実の皐月賞がまるでイメージできない流れ。裏を返せば悲観する必要は皆無で、地力で連を確保したことはむしろ評価に値するだろう。コントレイルを筆頭としたライバルたちとの本番での激突が楽しみだ。

 一方、阪神大賞典の◎キセキは7着。大出遅れする姿を見て、12年有馬記念でとんでもない出遅れを喫した父ルーラーシップを思いだしてしまった。道中での挽回の仕方も理想的とはいえず、長い距離だとリズムを取るのが難しいかもしれない。容易ではないと思うが、何とか修正して強い姿を取り戻してほしい。(夕刊フジ)

★22日中山11R「スプリングS」の着順&払戻金はこちら
★22日阪神11R「阪神大賞典」の着順&払戻金はこちら

村瀬信之(むらせ・のぶゆき) 東京夕刊フジ本紙予想担当 

前走

本命

馬連

プロフィル

1973年12月28日生まれ、東京都出身、血液型A型。実家は東京競馬場からほど近いJR西国分寺駅前。青山学院大卒。広告代理店勤務のあと、この世界に飛び込む。2008年秋から東京・本紙予想担当。

予想スタイル

とにかく全レースをくまなくチェック。視覚的インパクト、時計面、馬場状態などを総合的に精査してレベルの高いレースを探し出し、上位馬の次走を徹底的に狙い撃つ。本紙担当として常にパーフェクト予想を目指す。

※村瀬信之の予想を閲覧するにはベーシックパックをご購入していただく必要があります