中央競馬:ニュース中央競馬

2020.3.22 17:43

【みんなの反省会】フジテレビ賞スプリングS~スローになったことで、残念ながら皐月賞の参考レースにならなかったby山本忍TM

スプリングSを制したガロアクリークと、JRA重賞初制覇を果たした馬上のライル・ヒューイットソン騎手

スプリングSを制したガロアクリークと、JRA重賞初制覇を果たした馬上のライル・ヒューイットソン騎手【拡大】

デスク 皐月賞トライアルの最終戦、フジテレビ賞スプリングSは6番人気の伏兵ガロアクリークが勝利。1番人気で2着ヴェルトライゼンデ、2番人気で3着のサクセッションまでが3冠初戦の優先出走権を獲得した。今回は無観客だった現地で観戦した関東競馬エイトの山本忍トラックマン(TM)に登場してもらおう。君の本命はヴェルトラゼンデか。勝ち馬には△をつけていたから馬連(2910円)は当たったけど、会社のルールで的中実績になる馬単は外れ。残念だったね。まずは勝ち馬から話を聞こうか。調教は見ていたの?

山本TM 今回は北馬場担当だったので実際には見ていません(苦笑)。でも、動画で追い切りを見たときは「相変わらず動くな」とは思いましたね。この馬、新馬戦では◎をつけていたんですよ。

デスク でも今回の印は△。

山本TM …△止まりでしたね。キンシャサノキセキ産駒でカチッとした体形だし、アクションが大きい馬なので距離が短くなるのはいいと思っていたけど…。広いコースの左回りの方がいいと思っていたので。馬体重がマイナス10キロと絞れたことで、モッサリ感は解消されていましたね。

デスク レースを振り返ってよ。

山本TM 出たなりで折り合いに専念。勝負どころから加速をつけて追い上げると直線はヴェルトライゼンデに伸び勝ちました。それにしても直線は伸びましたね。

デスク ヒューイットソン騎手は日本での重賞初勝利。

山本TM テン乗りだったけど、末脚を見事に引き出しましたね。勝負どころでサクセッションが上がってきたとき、外に張っていきましたよね。鞍上の判断は見事でした。

デスク 勝ち馬の皐月賞での見立ては?

山本TM きょうは流れがスローで鋭い末脚を発揮できたけど、本番は流れが変わってくるはず。距離も200メートル延びてタイトな流れになるとどうでしょうね。

デスク 2着は君の本命のヴェルトライゼンデ。

山本TM パドックでは落ち着いた姿でした。スタートは今ひとつでしたが、バックストレッチでうまく中団外にポジションを取れました。勝ったガロアクリークには反応と加速力の差で敗れてしまったといえますね。

デスク 皐月賞はどう?

山本TM 今回は◎にしましたが、そこまで反応のいい馬ではないので…。昨年の菊花賞を勝った兄のワールドプレミアがそうだったように、成長力とともに実力を上げていくタイプでしょう。秋になるともっと良くなるのでは。菊花賞はいいかもしれませんよ。

デスク 3着のサクセッションは?

山本TM 8キロの馬体減少で引き締まった体つきでした。パドックでうるさい面は見せなかったし、レースでも後方で我慢が利いていましたね。勝負どころからスパートをかけたけど、直線は上位2頭に伸び負け。何とか皐月賞の優先出走権利は確保しましたが。

デスク 皐月賞ではどう?

山本TM 本質的にマイルぐらいがいいのかなあ…。いずれにせよ、今回はスローになったことで残念ながら本番の参考レースにならなかったですね。

デスク 君が4番手評価にしたファルコニアが4着。

山本TM 幼いしぐさを見せていたけどイレ込みはなし。スタートは今ひとつでしたが、流れが緩んだ向こう正面で先団までポジションを押し上げましたね。伸び負けての4着でしたが、切れるタイプではないだけに、鞍上のミルコ・デムーロの判断は間違いではなかったと思いますよ。

デスク 逃げたアオイクレアトールが5着。

山本TM 注文通りにハナを奪えたし、緩やかなスローペースに持ち込めましたね。ただ、速い上がりでまとめることができなかったですね。

デスク 他に言っておきたい馬はいる?

山本TM 4番人気で7着に敗れたココロノトウダイですね。8キロ減と馬体は絞れていました。出たなりで好位に付けて競馬を進め、前半は狙い通りのポジション取りだったはずです。でも、3コーナーから次々に外からかぶされて動くに動けない格好になってしまったので、不完全燃焼。瞬発力勝負では分が悪い馬が、瞬発力勝負のレースになってしまっては…。

★22日中山11R「フジテレビ賞スプリングS」の着順&払戻金はこちら