中央競馬:ニュース中央競馬

2020.2.14 13:05

【フェブラリーS】モズアスコット疲れも回復し上昇

1週前追い切りを行ったモズアスコット=栗東トレセン

1週前追い切りを行ったモズアスコット=栗東トレセン【拡大】

 2018年安田記念勝ち馬で、前走は初ダートの根岸Sを制したモズアスコット(栗東・矢作、牡6)が14日、フェブラリーS(23日、東京、GI、ダ1600メートル)の1週前追い切りを行った。坂路で4ハロン52秒1-12秒6をマーク。単走で力強く駆け上がった。

 矢作調教師は「52秒の指示で、予定通り。ようやく前走の疲れも回復して、戻ってきた感じだね。叩いた方がいいタイプ。状態は上がってきていると思う」と期待を込めた。

★フェブラリーSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載